【陸上競技】ハンマー投げのスローイングシューズとインソール~55m21cm投げる女子大学生選手の例

陸上競技で活躍するオリンピアサンワーズのお客様

TRACK & FIELD
- Hammer Throw -

陸上ハンマー投げのスローイングシューズとインソール

陸上競技ハンマー投げのスローイングシューズを、究極のオーダーメイド・インソール「ZERO」でフィッティングします。

スローイングシューズに、オーダーメイド・インソールを装着できるのは、世界でオリンピアサンワーズだけ(多分)です。

当店のオーダーメイド・インソールは、「日本陸上競技連盟競技規則」を遵守して作成しております。

お客様はこんな人

お客様データ

K選手
  • 大学生
  • 専門種目:女子ハンマー投げ
  • 自己ベスト:55m21
  • 当店の来店歴:4年
  • フィッティング歴:6足

K選手が、初めてオリンピアサンワーズに来店されたのは、高3の春。
すでにハンマー投げの優秀な選手だったK選手に、川見店主はさらなる記録更新を期待して、正しい姿勢をつくるトレーニングを提案。
そして、アップシューズとスローイング・シューズを、オーダーメイド・インソールでフィッティングしました。

その4ヶ月後。
K選手は、全国インターハイ・女子ハンマー投げ決勝で、見事に3位入賞
この時の記録「53m01cm」は、大阪高校記録として今もまだ破られていません

大学生になってからも、競技を継続。
自己ベストは55m21cmまで更新されました。

今回で、スローイング・シューズのフィッティングは通算4足目。
オーダーメイド・インソールZEROは、通常よりも硬めの「硬度70°」で加工するのが、K選手の特別仕様です

依然として、競技者を取り巻く環境は厳しいままです。
ある時期には、K選手の通う大学も練習場が閉鎖されたとか。
まして、ハンマー投げができる環境は限られています。

それでも、K選手は、負けずに、自分で練習場所を探しだしては足を運び、ハンマーを投げ続けています。
K選手の益々のご活躍をお祈りいたします!

今回のフィッティング費用

  • スローイングシューズ:17,600
  • インソールZERO   :21,780
  • インソール硬度70° :3,300
  • 中敷はずし料    :3,300(※)
  • 加工費       :8,800

合計 54,780

※ シューズに元々接着されている既製の中敷を特殊な溶液ではずす作業代です。

五輪代表選手から小学生まで。みんな自己新記録を更新しました。

スタート位置につく陸上競技選手
オリンピアサンワーズのインソールを使用する陸上競技選手は、なぜ驚くほど記録を更新できるのか?最高級のインソール技術と、豊かな経験に裏打ちされた戦略的メソッドが、あなたを自己ベスト記録へと案内します。