【ランニング】フルマラソン6時間40分だった男性がランナー膝を克服し3時間58分のサブ4を達成したシューズとインソールの例

RUNNING SHOES + INSOLE
- Runner Sub4 -

ランニングシューズのインソール

サブ4ランナーのランニングシューズを、究極のオーダーメイド・インソール「ZERO」でフィッティングします。

お客様はこんな人

お客様データ

Yさん
  • フルマラソン自己ベスト:3時間58分
  • ランニング歴:10年
  • 当店の来店歴:9年
  • フィッティング歴:18足
  • 愛知県在住

初フルマラソン挑戦は、2012年秋の神戸マラソン。
お祭り気分で申し込み、なーんにも練習せずに出場。

Yさん

まぁ、なんとかなるだろうと思ってました。

なんともならなかった。
走りはじめてすぐに、全身が悲鳴をあげた。
途中で何度も歩き、立ち止まった。

Yさん

甘かったですね。地獄を見ました。

足をひきずり、ボロボロになって、なんとかかんとか、42.195kmを「完歩」。
6時間40分かけて、獄門を出た。

Yさん

悔しかったです。次は、42.195kmを歩かずに、走りつづけてゴールしたいと思いました。

リベンジを誓いランニングを続ける。
しかし、走れば走るほど、膝に痛みが生じた。
散々に悩まされ、シューズもインソールも、試せるものは全部買って、試してみた。
でも、何も解決しなかった。

そんなYさんが、オリンピアサンワーズへ初めてご来店されたのは、2013年の年末。

Yさん

1年間、膝の痛みに苦しみつづけ、試行錯誤の末に、やっとこのお店を見つけました。

その時のYさんには、練習用とレース用のランニングシューズを、それぞれオーダーメイド・インソールでフィッティング。

すると、その1か月後。
Yさんは、フルマラソンを5時間07分で、一度も「歩く」ことなく「完走」することができたのです!

Yさん曰(いわ)く

Yさん

もうどれだけ走っても膝は痛くなりません!奇跡のインソールに出合えた!って思ってます!


それからのYさんは、毎年、フルマラソンの自己ベスト記録を着実に更新。

そして、2018年春の徳島マラソンでは、3時間58分20秒の力走で、ついに念願のサブ4を達成されました

曰く

Yさん

僕は、Y・D・K(やればできる子)なんです(笑)

いつも、愛知県から、はるばるのご来店。
今回で、Yさんのシューズのフィッティングは、通算18足目。
今後のフルマラソンの目標タイムは

Yさん

3時間30分切り!と言いたいところですが、3時間55分を目指します!

マラソンにまつわるご自身の失敗談を、気さくに話しては笑わせてくださるYさんですが、実はとっても偉い人だと判明。

川見店主

うわ!Yさん、めっちゃ偉い人じゃないですか!もっとはやく教えてくれたらいいのに!

Yさん

言っておきますけど、ボクは、こう見えて偉い人なんですよ(笑)

「Y・D・K」で「K・M・E(こうみえてえらいひと)」なYさん。

また面白いエピソードを聞かせてくださいね!

大阪ハーフマラソンを走るYさん

今回のフィッティング費用

  • ランニングシューズ :12,100
  • インソールZERO  :21,780
  • 加工費       :5,500

合計 39,380

カスタマイズも自由自在。最高級のインソール技術をあなたに。

最高級インソールZERO
オーダーメイド・インソールの性能を極限まで高めた「insole-ZERO」。パフォーマンスアップ、ケガ故障防止、疲労軽減、アライメント補正など多くの効果を実証。トップアスリートから小学生・お年寄りまで、日本全国のお客様に求められています。