【ウォーキング】膝痛や腰痛を克服して人生100年時代を美しく歩きつづけたい女性のウォーキングシューズとインソールの例

WALKING SHOES + INSOLE

ウォーキングシューズのインソール

スニーカータイプのウォーキングシューズを、オーダーメイド・インソール(スタンダード)でフィッティングします。

お客様はこんな人

お客様データ

人のアイコン
カズコさん
  • 健康に歩きつづけたい
  • 膝・腰が痛い
  • 当店の来店歴 :初
  • フィッティング歴:2足

小さくなった背中

昔から、母はよく正座をしている人だった。
何時間でも正座をして動かなかった。
その小柄だが、凛とした背中を、子供の頃によく見ていた。

ある頃から、母は正座をしなくなった。
膝と腰が痛いのだと言う
歩き方もゆっくりになった。
小柄な背中が、さらに小さくなったように思えた。
母には、できるだけ長く、元気に歩き続けてほしい、と願った。

老けて見えないために

そんなお母さん想いの娘さんに連れられて、カズコさんは初めてのご来店。

足型測定をしてみたところ、カズコさんの足元の重心は、大きく外側に偏っていました
どうやら、膝や腰の痛みは、この辺にも原因がありそうです。

カズコさん:
「できるだけ、足に負担がないように、クッションの柔らかい靴を履くようにしてきたのですが」

川見店主:
立ち方・歩き方が不安定なまま、クッション性の高い靴を履くと、余計に足元は不安定になります

カズコさん:
「そういえば、靴の外側ばかりが、よく擦り減ります」

川見店主:
「姿勢が悪いと、5~6kgほどもある頭の重さが、カラダに負担になります。例えば、ボウリングの球を棒に差して、斜めに掲げているようなものですから、姿勢はますます悪くなります。歩き方も前かがみになり、膝や腰にも悪いですし、老けて見えてしまいます

カズコさん:
「老けて見えるのは、イヤですね」

川見店主:
立ち姿・歩き姿がキレイであることは、カラダにも優しいはずなんです。だから、膝や腰を痛めないためにも、美しくありましょう」

カズコさん:
「がんばります!」

まっすぐに歩ける

カズコさんには、スニーカータイプのウォーキングシューズを、オーダーメイド・インソールでフィッティング。
早速に新しいシューズを履いたカズコさんは、

「足元が軽く感じます。まっすぐ歩けてる気がします」

と、店内を軽快に歩きはじめられました。

階段もスイスイと

カズコさんには、その人柄を慕うご友人が、たくさんのいらっしゃるそうです。
もちろん、ご近所付き合いも多い。

「このクツで、団地の階段も、安心してスイスイ登れそうです」

実は、カズコさんは、ひとつ前の投稿にご登場の、ケンイチさんの奥さんです。

ケンイチさんとカズコさんのおふたりは、ご一緒に、仲良く、新しいシューズを履いて帰られました。

川見店主

いつまでも、立ち姿・歩く姿は、若々しく、美しく!をめざしましょう!

今回のフィッティング費用

  • 足型測定・カウンセリング:4,290
  • ウォーキングシューズ  :10,450
  • インソール・スタンダード:11,990
  • 加工費  :4,400

合計 31,130

カスタマイズも自由自在。最高級のインソール技術をあなたに。

最高級インソールZERO
オーダーメイド・インソールの性能を極限まで高めた「insole-ZERO」。パフォーマンスアップ、ケガ故障防止、疲労軽減、アライメント補正など多くの効果を実証。トップアスリートから小学生・お年寄りまで、日本全国のお客様に求められています。