【陸上競技】疲労骨折で走れなかった中3男子が1500mを4分5秒で走り、3ヶ月で記録を14秒も更新して全中進出を決めた、長距離スパイクシューズとインソールの例

SPIKE SHOES + INSOLE
- 1500m -

4足のシューズとインソール

オールウェザー専用の長距離スパイクシューズをはじめ、4足のシューズをオーダーメイド・インソールでフィッティングします。

フィッティングする4足

  • 長距離スパイクシューズ
  • ランニングシューズ(トレーニング)
  • ランニングシューズ(スピード)
  • 足を鍛える足袋シューズ

①②③は究極のオーダーメイド・インソール「ZERO」を装着。
④は「足指グイグイ加工」の足袋型インソールを装着。

陸上競技のスパイクシューズに、オーダーメイド・インソールを装着できるのは、世界でオリンピアサンワーズだけ(多分)です。

当店のオーダーメイド・インソールは、「日本陸上競技連盟競技規則」を遵守して作成しております。

競技力アップのためには「足指」を鍛え「前重心」の動きを身につけましょう↓

足を強くする履き物「足袋シューズ×オーダーメイド・インソール」
足を強くする履き物「足袋シューズ×オーダーメイド・インソール」

お客様はこんな人

お客様データ

人のアイコン
Kくん
  • 中学3年生
  • 専門種目:陸上1500m、3000m
  • 自己ベスト:4分05秒26
  • 当店の来店歴:初
  • フィッティング歴:4足

シーズン直前に疲労骨折

中学生のKくんは、陸上競技部で、専門種目は長距離走の1500mとか3000m。
コロナ禍に負けず、全中(全日本中学校陸上競技選手権大会)出場を目指して、一生懸命に走り続けてきました。

しかし、中学3年の大事なシーズンを迎える直前、Kくんは右足の中足骨を疲労骨折し、1ヶ月もの間、走れなくなってしまいました。
彼の努力をそばで見守り、応援してこられたお母さんは、なんとかしてあげたいと、解決策を探し求め、そして、オリンピアサンワーズにたどり着かれたそうです。

「正しい姿勢」と「足袋シューズ」

2022年、4月某日。
Kくんが、初めてのご来店。

川見店主は、Kくんのために、4足のシューズをご用意し、オーダーメイド・インソールでフィッティングしました。
そして、「立ち方」「歩き方」「座り方」に至るまで、日常生活の中で「正しい姿勢」を徹底するように、彼に求めました。
彼も、川見店主の話を、まっすぐな視線で受け止めてくれました。

この日から、彼の一層の努力が続きました。
日々、正しい姿勢を意識してトレーニングに励み、時間を見つけては足袋シューズで歩いて足指を鍛え、スムーズな重心の流れを足元に感じました。

やがて、彼の努力のすべてが、歯車のように噛み合いはじめました。

1500m自己ベスト記録を4分05秒まで更新!

7月の通信大会。
彼は、男子1500mに出場し、これまでの自己ベスト記録「4分19秒」を大幅に更新する「4分07秒」で優勝、念願の全中進出を決めました!

さらに、その2週間後の中学選手権では、「4分05秒」にまで記録を更新!
しかも、この記録は大会新記録でした!

いよっ!

たった3ヶ月で驚異の14秒更新

彼は、わずか3ヶ月足らずで、1500mの記録を、なんと「14秒」も更新しました
これは、驚嘆以外のなにものでもありません。
すごい!

今年の全中は、8/18から、福島県とうほうみんなのスタジアムで開催されます。
Kくんの熱い夏は、これからが本番。
ご活躍をお祈りいたします!

川見店主

うわぁ!14秒も記録を更新するなんて!すごいです!でも、記録はまだまだ伸びそう!
Kくん、応援してまーーす!!

今回のフィッティング費用

  • 初回足型測定・カウンセリング:4,290
  • スパイク+インソール    :51,788
  • 足袋シューズ+インソール  :35,200
  • ランニングシューズ+インソール:38,940
  • ランニングシューズ+インソール:36,256

合計 166,474

五輪代表選手から小学生まで。みんな自己新記録を更新しました。

陸上競技場のトラックでスタート位置につく選手
多くの優秀な選手たちをサポートしてきた歴史と実績。最高級のオーダーメイド・インソール技術と、豊かな経験に裏打ちされたオリンピアサンワーズのトータルサポートが、あなたを自己ベスト記録へと案内します。