【マスターズ陸上競技】56歳の男性がふたたびトラックに立つ短距離スパイクシューズとトレーニングシューズのインソール例

陸上競技場のトラック

TRACK & FIELD
- Masters 100m 400m -

本日のお客様

本日のお客様は、マスターズ陸上競技に挑戦されている、男性スプリンターです。

お客様データ

人のアイコン
THさん
  • 愛知県在住
  • マスターズ陸上競技
  • 自己ベスト:100m11秒3、400m50秒3
  • 当店の来店歴:初
  • フィッティング歴:4足

4足のシューズとインソール

THさんには、短距離スパイクシューズをはじめ、4足のシューズをオーダーメイド・インソールでフィッティングします。

フィッティングする4足

  • 短距離スパイクシューズ
  • トレーニングシューズ
  • 謎のシューズ
  • 足を鍛える足袋シューズ

①②③は究極のオーダーメイド・インソール「ZERO」を装着。
④は「足指グイグイ加工」の足袋型インソールを装着します。

当店のオーダーメイド・インソールは、「日本陸上競技連盟競技規則」を遵守して作成しております。

①短距離スパイクシューズ

②トレーニングシューズ

③謎のシューズ

④足袋シューズ

お客様エピソード

30歳で400mを走る

愛知県からお越しのTHさん(男性)は、今回が初ご来店。
学生時代は、陸上競技部の短距離選手。
当時の自己ベスト記録は、100mが11秒3、400mが50秒3、とのことです。

社会人になっても、しばらくは競技をつづけて、30歳の時には、400mを53秒31という記録で走られたとか。
しかし、それからしばらくは競技から遠のいたそうです。

56歳の挑戦

現在、THさんは、56歳。
ふたたび、陸上競技への情熱が湧きたってきたそうです。

THさん

もう一度、トラックを疾走したい!

しかし、年齢に対して、カラダは「正直」です。

THさん

とにかく、体を守ることが一番大事だ。
これから競技をつづけるには、ケガや故障を防止しなければ。
そのために、できることは、なんでもしよう。

そして、THさんは、陸上競技のスパイクシューズにインソールを装着できる店を探して、当店にたどり着かれました。

世界でオリンピアサンワーズだけ

ご来店初日。
川見店主との話の中で、

川見店主

まずは、「ケガ・故障」をしない「足とカラダ」をつくりましょう。

との言葉に納得のTHさん。

というわけで、THさんには、「足づくり」と「カラダづくり」から「マスターズの試合」まで、すべてのシューズをご用意。

①短距離スパイクシューズ
②トレーニングシューズ
③謎のシューズ
④足を鍛える足袋シューズ

計4足をオーダーメイド・インソールで怒涛のフィッティングです!

謎のシューズ

ちなみに、「③謎のシューズ」は、ブログ初公開。
これは「何のシューズ」で「何に使うのか?」
当店とお客様との「秘密」でモザイクかけちゃう!

川見店主は、THさんに「正しい姿勢を作る」トレーニング方法もご提案してフィッティングは終了。

では、THさん、いつまでも現役スプリンターとして、さらなるご活躍をお祈りいたしまーーす!

川見店主

ご遠方からありがとうございました!
THさんのマスターズへの挑戦は、同世代の方々の希望になります!
おケガされませんように!

今回のフィッティング費用

  • 短距離スパイクシューズ:19,800
    • インソールZERO:21,780
    • インソール加工費:6,600
    • 中敷はずし料  :3,300
  • トレーニングシューズ(持込み)
    • インソールZERO:21,780
    • インソール加工費:6,600
    • 中敷はずし料  :3,300
    • シューズ持込み料:8,800
  • 謎のシューズ:10,780
    • インソールZERO:21,780
    • インソール加工費:5,500
  • 足袋シューズ:8,800
    • 足袋用インソール:19,800
    • 足指ぐいぐい加工:2,200
  • 足型測定・カウンセリング:4,290

合計 165,110

五輪代表選手から小学生まで。みんな自己新記録を更新しました。

スタート位置につく陸上競技選手
オリンピアサンワーズのインソールを使用する陸上競技選手は、なぜ驚くほど記録を更新できるのか?最高級のインソール技術と、豊かな経験に裏打ちされた戦略的メソッドが、あなたを自己ベスト記録へと案内します。