【陸上競技】やり投げと短距離スパイクシューズのインソール~世界大会で戦う実業団デフアスリートの例

TRACK & FIELD
- Javelin Throw -

陸上やり投げのスローイングシューズとインソール

陸上競技やり投げと短距離スパイクシューズを、究極のオーダーメイド・インソール「ZERO」でフィッティングします。

スパイクシューズに、オーダーメイド・インソールを装着できるのは、世界でオリンピアサンワーズだけ(多分)です。

当店のオーダーメイド・インソールは、「日本陸上競技連盟競技規則」を遵守して作成しております。

お客様はこんな人

お客様データ

人のアイコン
T選手
  • 専門種目:女子やり投げ
  • 世界ろう者陸上競技大会 優勝
  • 日本パラ陸上競技選手権大会 1位
  • 日本デフ陸上競技選手権大会 1位
  • 当店の来店歴:初
  • フィッティング歴:3足

はるばる静岡県からお越しのT選手(女性)は、今回が初ご来店。
某大企業の陸上競技部に所属する、やり投げの選手です。

T選手は、聴覚に障害があるデフアスリート。
川見店主は、「筆談」で、T選手とのフィッティングに挑みました。

静かな対話がつづく中で、心は結びつきました。
川見店主は、T選手に次のような提案をしました。

――やり投げのパフォーマンスを上げるためには、キレのある動作を身につける必要がある。
目指すのは、短距離スプリンターのようなスピード感。
そのために、短距離走のトレーニングを、ぜひ練習に組み入れてほしい――。

Tさんは、その提案を受け入れ、やり投げ用と短距離用と、それぞれのスパイクシューズをオーダーメイド・インソールでフィッティングしました。

T選手が次に目指すのは、デフリンピック世界大会。
ご活躍を心よりお祈りいたします!

今回のフィッティング費用

  • スパイク+インソール :61,380
  • スパイク+インソール :50,688
  • 初回足型測定     :4,290

合計 116,358

五輪代表選手から小学生まで。みんな自己新記録を更新しました。

スタート位置につく陸上競技選手
オリンピアサンワーズのインソールを使用する陸上競技選手は、なぜ驚くほど記録を更新できるのか?最高級のインソール技術と、豊かな経験に裏打ちされた戦略的メソッドが、あなたを自己ベスト記録へと案内します。