川見店主が「開運!なんでも鑑定団」に鑑定士として出演しました!

フローレンスジョイナーのスパイクシューズ

「鑑定士」として6回目の出演

2022年01月18日(火)放送のテレビ東京「開運!なんでも鑑定団」に、オリンピアサンワーズ川見店主が「お宝鑑定士」として6回目の出演を果たしました!

今回の鑑定は、タレントの井出らっきょさんのお宝で、あの伝説の女子スプリンター、フローレンス・ジョイナーが履いたという、陸上競技の短距離スパイクシューズでした。

フローレンス・ジョイナー

フローレンス・ジョイナーといえば、陸上女子100m(10秒49)と女子200m(21秒34)の世界記録保持者。それぞれの記録は30年以上も破られていません。1988年のソウル五輪では、女子100m・200・4×100mリレーの三冠を達成しました。

そして、記録とともに私たちの「記憶」に残っているのは、彼女のど派手なファッションです。全身タイツみたいなユニフォームを着て走ったりしてたし(ちょっと笑った)、長く伸ばした指の爪はマニュキュアでキラッキラだったし(スタートの時に地面をひっかかないか心配した)。

「あ、陸上競技でもオシャレにしていいんだ!」

っていう時代を開いたのは、ジョイナーさんだったのでしょう。

「ぱっきょ」さん?

さて、このスパイクシューズ。

――芸能界屈指の俊足で知られる井出らっきょさんが、30年ほど前にテレビ番組でジョイナーさんと共演。番組の企画で、ふたりで100mの競争をしたら、なんと、らっきょさんが勝ってしまった。

「オゥ!ユーハ、ベリー、ベリー、ファストネ!」

とジョイナーさんは言った(かどうかは知りません)。
そして、履いていたスパイクシューズに自分のサインを入れて、らっきょさんにプレゼントした――。

というお宝です。

ただ、ジョイナーさんは「らっきょさんへ(to Rakkyo)」と書くべきところを、

ぱっきょさんへ

(to Pakkyo)

と書いてしまったんですって。

驚きの鑑定やいかにー!

川見店主の鑑定は、次の事柄をどう評価するかで決まりました。

川見店主の評価軸

  • 世界記録保持者が履いたシューズである
  • ジョイナー本人のサインが入っている
  • シューズ自体は既製品であり、ジョイナーのためにオーダーメイドされたものではない
  • 当時、ジョイナーは現役を引退していた
  • 「らっきょさんへ(ぱっきょさんへ)」と書かれている

そして、驚きの鑑定結果は!

……「開運!なんでも鑑定団」の番組HPですでに公開されています!

驚きの鑑定結果はこちら

今回の鑑定においては、M社のOさんにも多大なご協力をいただきました。厚く厚く御礼申し上げます。大変にありがとうございました!

それでは、みなさま、川見「鑑定士」のまたの出演をお楽しみに!

これまでの川見店主のお宝鑑定結果も、こちらでご覧いただけます。

投稿者プロフィール

ゴリコム
ゴリコム
オリンピアサンワーズのホームページ制作やブログ運営など主にWeb業務を担当しています。ご来店の際はお気軽にお声をかけていただければうれしいです!

五輪代表選手から小学生まで。みんな自己新記録を更新しました。

陸上競技場のトラックでスタート位置につく選手
多くの優秀な選手たちをサポートしてきた歴史と実績。最高級のオーダーメイド・インソール技術と、豊かな経験に裏打ちされたオリンピアサンワーズのトータルサポートが、あなたを自己ベスト記録へと案内します。